専用サーバーって?

専用サーバーって?

専用サーバー。最近、良く耳にする言葉かと思います。 専用サーバーは、ホスティングサービスの一種となります。 顧客がサーバーの本体1台をまるごと専用に使う事が出来るサービスです。 共用サーバーと違う部分は、他の利用者に気兼ねをする事なく、サーバーの設定やOS、インストールソフトなどを自由に変更できる事が最大の魅力となります。

顧客が自分で管理する専用サーバーを、セルフマネージドサーバーと言います。 ホスティング会社が管理をする専用サーバーは、マネージドサーバーと言います。 専用サーバーは日常において、冷暖房空調設備や非常電源設備が充実をしているデータセンターの中に設置されています。 コロケーションとは違って、サーバーの所有権はホスティングサーバー会社が持っています。

一般的には、専用サーバーの顧客はアドミ二ストレーターの権限を持っています。 専用サーバーのサービスは、安全性や高いパフォーマンス、柔軟性などのメリットを備えています。 それ故、コストの面でも共用サーバーと比較とした時に高くはなりますが、相当数のアクセスや利益を生み出しているWebサイトを管理している方にとっては、なくてはならない必需品とも言える存在なのです。